スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖夜の祝宴は夜空に咲ける

20121224-2.png

12/24 17:30 沼津駅にて

駅長P「さて、集合時刻だが・・・」

雪歩「プロデューサー!」

駅長P「雪歩か。他のみんなは来てるのか?」

雪歩「はい!あっちでみんな待ってますぅ」

駅長P「おっ、いたいた」

千早「プロデューサー、電車に乗るって言ってましたけれど、どこへ行くんですか?」

駅長P「熱海」

全員「熱海!?」

駅長P「熱海って言っても温泉旅館へ行くわけじゃあないぞ」

春香「それでは、熱海のどこへ行くんですか」

駅長P「熱海城さ」

小鳥(熱海城・・・秘宝館のあるところね!)

駅長P「小鳥さん、秘宝館には絶対行きませんよ?」

小鳥「ええっ・・・(なんでわかったのかしら)」

やよい「ひほうかんってなんれすか」

亜美「やよいっち、秘宝館というのは・・・うぐぐ」

駅長P「(亜美の口をおさえながら)別に知らなくていいことだよ」


熱海行きに乗車し熱海まで。駅付近で夕食を済ませ、バスへ。
15分ほどで麓に到着。


真「プロデューサー、頂上まで競走しましょう!」

駅長P「お、いいな。この俺に勝てるか?」


熱海城に到着。
PC240031.png

雪歩「夜景が綺麗ですぅ」

美希「雪歩、長崎の夜景とどっちが綺麗だった?」

雪歩「どっちかって言われても・・・」

貴音「そういえば、雪歩は長崎に行っていたのですね・・・私も行きたいものです」

響「貴音はちゃんぽんが食べたいだけだろー」

貴音「はい、本場のちゃんぽんがどんなものか、この舌で味わってみたいものです」


しばらくして


真美「兄ちゃん、ゆきぴょんへの誕生日プレゼントって何なのさ→」

駅長P「今にわかるさ。おっ、始まった始まった」

PC240035.png
PC240036.png
PC240047.png

雪歩「綺麗ですぅ・・・」

駅長P「雪歩への誕生日プレゼント、そして、皆へのクリスマスプレゼントは、この花火さ・・・」

PC240069.png
PC240070.png
PC240107.png
PC240109.png
PC240110.png
PC240112.png

20:45、花火は終了。

あずさ「プロデューサーさん、素敵なプレゼントでしたね」

伊織「まぁアンタにしちゃロマンチックなプレゼントじゃない」

律子「素敵なプレゼントをありがとうございます、プロデューサー殿」

駅長P「さて、花火も終わったし、駅に戻ろう」


[終]






続きを読む

スポンサーサイト

机の上に・・・

12/24 12:00

雪歩「おはようございます! ・・・あれ、私の机の上に何かありますぅ」

Happy Birthday Yukiho!

雪歩「誰が置いてくれたのかな・・・」

小鳥「そういえば、さっきプロデューサーさんがここで何かしてたような」

雪歩「・・・///」

Happy Birthday Dear Yukiho!

12/23 23:55

千早「こんな時間にみんな集めて、何をするのですか?」

駅長P「それはだな・・・」

千早「そういうことですか。萩原さん、きっと喜ぶわ」

春香「だから雪歩がここにいないわけですね」


12/24 0:00

雪歩「プロデューサー、時間通り来ましたけど・・・」

春香「せーの!!」

雪歩「ほえ?」

20121224-1.png


駅長P「雪歩、おめでとう!」

雪歩「こんな私を皆で祝ってくれるなんて・・・嬉しいですけどちょっと恥ずかしいですぅ」

小鳥「そういえば、雪歩ちゃんに素敵なプレゼントがあるんですよね!」

駅長P「小鳥さんの言うとおりだ。今日、17:30に沼津駅に集合!」

伊織「沼津駅に行くことと雪歩へのプレゼントとどう関係があるわけ?」

駅長P「来てみればわかるさ。一つだけ伝えておくと、沼津から電車に乗って行く」

やよい「私たちも来てもいいんですよね!」

駅長P「もちろんさ。人数が多い方が楽しいしな」

やよい「うっうー!それは楽しみですぅ!」

駅長P「それじゃあ、夜も遅いし、これにていったん解散!」


(続く)


冬休みには程遠く

明日は終業式で、明後日から冬休みになるのですが・・・
特進クラスは明日夜から3泊4日で勉強合宿というw

3連休潰された上にとある方の誕生日を自宅で迎えられないことが残念でなりません。
1年に1度の特別な日がこれですからw
不幸中の幸いなことは、その特別な日の午前で終わるということでしょうか。
午後には素敵なイベントが控えていますのでw


それでは、また24日にお会いしましょう。


最後になりますが、告知です。
12/24深夜0時に、当ブログは自動更新されます。
どんな記事になるかはお楽しみに!

雪歩達と行く九州・山口旅行 ~ 最終日(山口編その2)

雪歩たちと行く九州・山口旅行
~6日目~

ホテルで朝食後、出発。
まずは松陰神社へ。
PB189656.png

駅長P「これが松下村塾の建物だな」

雪歩「こんなに狭いところで教えてたんだ・・・」

駅長P「後に有名になる伊藤博文や山縣有朋らがここで教えを受けてたわけだな」


松陰神社見学後は市内自由研修。
その道中、
PB189663.png
PB189665.png


雪歩「古そうな街並みですね・・・」

駅長P「ああ。江戸時代の地図がそのまま使えるってほどだからな」

雪歩「江戸時代の萩ってどんな街だったのでしょうか・・・」

駅長P「萩城という城があってだな、城下町として栄えていたらしいな」


まずは萩博物館へ。


雪歩「偉人たちがたくさんいますぅ」

駅長P「萩出身の偉人は多いぞ。首相になった人もたくさんいるな」


雪歩「これが江戸時代の地図なんですね」

駅長P「この博物館がある場所は、長州藩主毛利氏の屋敷だったのか」


博物館を後にし、復元された北の総門を通り、萩城へ。
PB189669.png
PB189673.png


その道中
PB189679.png


雪歩「白壁が綺麗ですぅ」

駅長P「これだけ長く続いていると壮観だな」


しばらく歩くと、萩城に到着。
PB189685.png


萩城に到着した後は昼食を食べ、土産物屋巡り。
PB189687.png


駅長P「名前占いか・・・雪歩、やってみたら?」

雪歩「プロデューサーは?」

駅長P「俺の名前が置いてなかったから、やりたくてもできねぇ」

雪歩「それは残念ですね」


雪歩(ドキドキ)
※占いの結果は最後に載せてあります。

集合時刻になるので、バスへ戻ります。
向かう先は新山口駅。


雪歩「新幹線の時間までまだ結構ありますよ?」

駅長P「それじゃあ、在来線ホームで写真でも撮るか!」
PB189694.png
PB189691.png
PB189690.png
PB189695.png
PB189696.png


時間が近づいたので新幹線ホームへ。
PB189710.png

15:05、のぞみ40号が入線。これに乗車し、名古屋まで。

車内にて

クラスメイト「今から○○さんの誕生会を始めます!」
一同『おめでとう!!』
       

ワイワイガヤガヤ       


駅長P(雪歩の誕生日も、負けないくらい盛大に祝うことにしよう)



同じ頃

~岡山にて~

亜美「やっとお仕事終わったぁ→。真美、早く事務所に帰ろ?」

真美「そうちよ→ 亜美、次の新幹線は?」

亜美「16:14だって。ってあと10分ちか無いじゃん!」

真美「岡山駅のホームへ急げ→」


~大阪にて~

伊織「ちょっと!ここはどこなのよ!!」

美希「グリコの看板があるの」

伊織「そんなことは聞いて無いわよ!」

美希「ミキ的にはこの道をまっすぐ行けばいいと思うな」

伊織「適当すぎるわよ!5時の新幹線にこれじゃあ間に合わないじゃない!!」

美希「デコちゃん、いちいちうるさいの」

伊織「デコちゃん言うな!」

美希「時間がないならタクシー呼べばいいと思うの」

伊織「タクシー・・・その手があったわね!」


~京都にて~

貴音「秋の古都は大変美しゅうございます」

響「まったくだな。貴音の故郷もこんな感じなのか?」

貴音「私の故郷は・・・

響「あっ、しまった!」

貴音「どうしたのです響!」

響「もう帰りの新幹線の時間じゃん!」

貴音「ふふふ、切符をよく御覧なさい」

響「あ、16:16じゃなくて17:16だった・・・///」

貴音「響はおっちょちょこ・・・あっ///」

響「貴音もそうだろー」




そんなこんなで17:51、のぞみ40号は名古屋に到着。
18:00発のこだま674号に乗り換えます。

こだまに乗ること約1時間45分、三島に到着。


三島駅ホームにて

真美「ねぇ亜美、あの人兄ちゃんじゃない?」

亜美「本当だ、ゆきぴょんやまこちん、はるるんも居た!」


伊織「亜美と真美じゃない」

亜美「あっ、いおりんとミキミキじゃん」

美希「亜美と真美もこの列車に乗ってたんだ」

真美「も、ってどういうこと?」

響「2人とも、待たせたな! あれ、亜美と真美も乗ってたんだ!?」

亜美「ひびきんとお姫ちんも?」

真美「兄ちゃんやゆきぴょんたちもさっき見かけたよ?」

貴音「皆同じ列車とは・・・こんな面妖なことが起こるのですね」



この後、彼女達はP達と合流。
皆で事務所に寄った後、各々帰宅するのであった・・・。

[終]




修学旅行に行って1か月。ようやくこのシリーズも完結しました。
旅m@s風に仕立てた今回の企画。楽しめていただけたでしょうか。
少なくとも作っていた私自身は台詞を考えるのが楽しかったです。
またいつか暇なときにやってみたいですね。

ここに1日目~5日目のリンクを貼っておきます。
1日目 http://gotembaline.blog59.fc2.com/blog-entry-364.html
2日目 http://gotembaline.blog59.fc2.com/blog-entry-365.html
3日目 http://gotembaline.blog59.fc2.com/blog-entry-367.html
4日目 http://gotembaline.blog59.fc2.com/blog-entry-369.html
5日目 http://gotembaline.blog59.fc2.com/blog-entry-370.html


【参考】のぞみ40号(新山口→名古屋)の停車駅と発車時刻
新山口15:06発→広島15:37発→岡山16:14発→新神戸16:46発→
→新大阪17:00発→京都17:16発→名古屋17:51着



※雪歩の買った占いの結果はこちら↓

性格
自分の運命の開運を良く悟っています。心と体が健康であればすべてが順調に良くなる。そんな考えの持ち主。ですから清く正しく美しく物事をとらえ、良い運命に恵まれるでしょう。

対人関係
あなたを悪く云う人はいません。皆の理想の人柄。社会的にも上に上にとのぼりつめます。多くの人に幸せを与えてあげる中心的人物です。

異性関係
いつの間にか相手がぴったりと寄りそっているという間柄。求めずとも求められる不思議な異性運を持っています。

恋人との愛情
出合うべくして出合った二人。縁を結びお互いを大切にいたわり合う仲。勿論結婚は可能です。相性大吉。仲良く手を取り合って生涯離れず暮らしてゆけるでしょう。・・・

良い日
2日、12日、28日

勝負運
ここといった時に勝負強いタイプです。東南に吉あり。

結婚
持って生まれた福運に恵まれていますので、早婚、晩婚関係ありません。自然にあなたの理想通り事が運びます。

金運
恵まれていますのでとことんつまると云うことはありませんが、もしそんな時でも思わぬ所からお金が入ってきます。

仕事
人が手を出さないような事でも進んでやってのけます。それが成功させるあなたの精神力でもあるようです。

家庭運
多少のごたごたはありますが、家族は仲良く円満です。それぞれが思いやりのある良い人達ばかり。家庭運は大吉です。

12/9 いわたウォーキング号撮影記 ~ 駆け抜ける。風と共に颯爽と・・・

本日は磐田駅スタートのさわやかウォーキング開催に伴い、臨時快速列車「いわたウォーキング」号が運転されました。
この臨時快速に371系が充当されるということなので、テスト期間真っ只中にもかかわらず、撮影に出向いてきました。

まずは朝、7:00に沼津駅へ。
2番線の電光掲示板には発車時刻のみ表示されていました。
PC099890.png

3番線に移動し、入線を撮影。
PC099894.png

2番線に戻ると、いつの間にか快速浜松行きの表示になっていました。
PC099901.png

371系は7:14、定時に浜松へ向けて発車していきました。

そして午後、復路の撮影です。
今度は片浜で撮影することに。

早く着きすぎたために、30分以上暇でした。
通過予定の10分前になったので、ホーム端へ移動。既に2人ほど先客がいました。

しかし、通過予定時刻になっても371系は来ません。
どうも東静岡でホーム転落があったらしく、先行が15分遅れとの情報が。

先行の熱海行きが15分遅れで到着して3分後、371系が来ました。
PC099905.png

撮影後は1分遅れで来た後続の熱海行きで沼津へ。16:34発国府津行きで帰宅しました。

雪歩達と行く九州・山口旅行 ~ 5日目(福岡編・山口編その1)

雪歩たちと行く九州・山口旅行

~5日目~


目が覚めて、外を見てみると、激しい雨。
長崎は今日も雨だった・・・。

雨の中、バスはホテルを出発。
向かう先は、九州国立博物館・太宰府天満宮です。

行程の都合上、次の目的地からバス会社が変わるため、
1日目からお世話になった祐徳自動車の運転手さんとバスガイドさんとはお別れになります。
というわけで、基山PAで休憩時に記念撮影させていただきました。

11/13~17の5日間、私達の修学旅行に携わってくださり、本当にありがとうございました。
PB179551.png
※予め写真のブログ掲載の許可は得ております。

お別れということで若干寂しい空気の中、バスは九国に到着。



館内にて

雪歩「何か特別展をやっているみたいですぅ」

駅長P「ん、フェルメール展か。行ってみるか」

春香「プロデューサーさん、食事会場の集合時刻は何分でしたっけ?」

駅長P「12時だったような・・・今は11時20分か」

雪歩「ゆっくり見てられませんね、どうします、プロデューサー?」

駅長P「時間がないから諦めるか。太宰府に参拝する時間も欲しいし。」


博物館を出て、太宰府天満宮へ。
PB179552.png
本殿で参拝します。


駅長P「細かいお金は、っと・・・72円あるな。72円・・・」
(チャリン)

駅長P(雪歩たちのアイドル活動がうまくいきますように・・・)


同じ頃、事務所
千早(くっ・・・と言いたい衝動に駆られるのはどうしてかしら・・・)


真「プロデューサーはどんなことをお願いしたんですか?」

駅長P「人に願い事を話すと、願いが叶わなくなるらしいから、秘密」

真「そうなのかぁ。知らなかった・・・」


参拝後はお守りを買い、食事会場へ。
昼食後、境内を散策。
PB179553.png
PB179554.png

バス駐車場に戻ります。
ここからは長崎県営バスの貸切バスで移動。
本州、山口県を目指しバスは進みます。

途中、めかりPAにて休憩。

PB179567.png

駅長P「あの橋の対岸は本州かぁ」

雪歩「なんか、ようやく帰ってきたような感じがします」

駅長P「まだまだ。本州って言っても西の果てだからな」


バスは関門橋を渡り、遂に本州上陸。
次に向かうは秋芳洞です。

秋芳洞に到着し、洞内へ。
PB179574.png


雪歩「うぅ・・・暗くて怖いですぅ」

駅長P「思ったより壮大だな・・・」

雪歩「プロデューサー、どんどん行かないで下さいよぅ」

駅長P「わかったわかった、手をつないでてやるから」

PB179584.png

雪歩「うわぁ、綺麗・・・」

駅長P「(雪歩の方が)実に綺麗だな」

PB179597.png
PB179613.png
PB179617.png
PB179629.png

約1kmの洞内の見学を終え、バスへ。
続いて、秋吉台へ向かいます。

PB179637.png

駅長P「む、あの人影は・・・」

雪歩「プロデューサー?」



駅長P「あずささん!?」

あずさ「ここはどこかしら~」

駅長P「秋吉台です、山口県の。」

あずさ「鶴岡市はどこになるのでしょうか~」

駅長P「鶴岡!?」

あずさ「山なんとか県で広い平野のある場所と聞いていたのですが~」

駅長P「そこは山形県です。で、ここは山口県です。」

あずさ「山形県はどうやって行けばいいですか~」

駅長P(だめだこの人。そういえば、今日は律子が山口市内で営業をしていたっけ)

駅長P(ピピピッと)

プルルルル

律子「はい、秋月です」

駅長P「律子、営業は終わったか?」

律子「ちょうど今終わりましたが、どうかなされましたか?」

駅長P「今、美祢市の秋吉台にいるんだが、あずささんに会ってだな・・・かくかくしかじか」

律子「わかりました。今すぐ迎えに行けばいいのですね」

駅長P「すまんが、頼むよ」

律子「すぐに向かいます。では」

ツーツーツー

あずさ「私はどうすれば・・・」

駅長P「しばらくしたら律子が迎えに来るそうだ。」

あずさ「では、駐車場の方で待ってますね」(とことこ)

駅長P「そっちは逆方向です!」 

駅長P「はぁ・・・(あずささんのおかげで無駄に記事が長くなってしまった)」


駅長P「遅くなってすまん」

雪歩「さっきの人、あずささんですよね」

駅長P「ああ。また迷ったらしくてな、律子に迎えを頼んどいた」

雪歩「律子さんも大変ですね・・・」

PB179642.png
PB179647.png

秋吉台の見学を終え、バスへ戻ります。
バスは萩市内のホテルへ。

こうして5日目の夜も過ぎていくのであった・・・。
6日目に続く・・・

雪歩達と行く九州・山口旅行 ~ 4日目(長崎編)

雪歩たちと行く九州・山口旅行

~4日目~
PB169448.png

熊本のホテルを出発。バスは熊本港へ向かいます。
熊本港からフェリーに乗り、長崎は島原へ。

フェリーの甲板にて
PB169457.png


雪歩「カモメがたくさん飛んでますぅ」

駅長P「そうだな、これでも投げれば食べるんじゃないか?」

と言って、じゃがりこを取り出す

駅長P「ホイッ」
(パクッ)

駅長P「お、食べた。雪歩もやってみれば?」

雪歩「ちょっと怖いですぅ」


しばらくして


駅長P「こんにゃろー、爆弾落としやがったな!」

春香「プロデューサーさん、どうしたんですか?」

駅長P「カモメにふんをかけられた。洗ってくる」

春香「プロデューサーさんもドジですね。 うわっ」

どんがらがっしゃーん

駅長P(お前には言われたく・・・ないかな)

30分ほどでフェリーは島原港へ到着。
島原から諫早経由で長崎市街へ。

まずは平和祈念公園で献花をし、黙祷をささげます。
PB169470.png
続いて長崎原爆資料館へ。


雪歩「原爆の被害って、こんなにもひどいものだったの・・・(泣顔)」

駅長P「そうだな、広島もそうだが、何万もの人が一瞬にして命を落としてるからな」

雪歩「戦争なんて、戦争なんて・・・、うぅ・・・」

駅長P「泣くな。可愛い顔が台無しだぞ?」

原爆資料館見学後は、市内自由研修に。
まずは路面電車の電停へ。

駅長P「長崎に来たからには路面電車に乗らなきゃな」

はるゆきまこ(((プロデューサーが生き生きしてきた)))

駅長P「まずは長崎駅前まで行こう。そこで一日乗車券を買う」

一同『了解!』

長崎駅前電停で降り、観光案内所で一日乗車券を購入。
電停に戻り、1系統に乗って築町電停へ。
新地中華街で昼食です。
PB169485.png

駅長P「ここが中華街か。横浜と似てるな」

真「プロデューサー、どこの店で食べます?」

駅長P「目についた店に適当に決めよう。そういうのも旅の醍醐味だ」


店に入り、各々違うものを注文。


駅長P「某アイドルが腹を空かせてしまうという事務所からの通達で、料理の画像は載せないことにした」


昼食後は、出島へ。


雪歩「白壁が綺麗ですね」

駅長P「まだまだ。萩の城下町の白壁の方が綺麗らしいぞ」

雪歩「6日目、楽しみですぅ」

続いて、孔子廟と中国歴代博物館へ。
PB169494.png

真「ここには72体の賢人の像があるらしいですよ」

駅長P「そうらしいな。72・・・?」


同じ頃、事務所にて
千早(なんか失礼なことを言われている気が)

PB169500.png

春香「紅葉が綺麗ですね」

駅長P「やっぱ、秋は紅葉だよな」


博物館の見学も済ませ、大浦天主堂下電停へ向う道中


駅長P「そういえば、路面電車の写真を撮っていなかったな。お、ちょうどいいところに」
PB169501.png

駅長P「200形かぁ。新型の5000形が来ないかな・・・」


電停に着き、300形に乗車。
適当に築町電停へ向かう途中・・・


雪歩「プロデューサー、右、右!!」

駅長P「今すれ違ったの、5000形だ」

雪歩「ということは、いずれ来るってことですよね?」

駅長P「ああ。築町で折り返しを待とう」


築町電停にて


駅長P「来ねぇ・・・。」

春香「このまま待っても来ないんじゃ・・・」

真「グラバー園に行けなくなりますよ?」

駅長P「それはまずいな・・・ん?」


駅長P(きたあああああああああああ)
PB169507.png

雪歩「こっちも5系統が来たよ?」

駅長P「ちょうどよかった。じゃあ乗ろう」


車両最後部にて


駅長P(後ろに止まってるのって、まさか・・・?)
PB169511.png

駅長P「間違いない、160形※1だ」

真「プロデューサー、どうかしましたか?」

駅長P「あれだよ、あれ」

と言って、後方に停車中の160形を指差す

春香「あの車両が何か特別なんですか?」

駅長P「現役では日本最古の電車だ。製造されて100年以上になるな」

雪歩「そういえば、5000形も写ってますね」

駅長P「ということは、この並びは最新鋭と最古参の並びになるな」

雪歩「この一瞬、まさに奇跡ですね」

駅長P「そういうことになるな。いやあ、長崎に来れてよかった」


大浦天主堂下電停で降り、グラバー園へ行きます。まずは園内を散歩。
PB169521.png

続いて土産物屋を見て、バスに戻ります。


バスは長崎市内のホテルへ向かいます。
ホテルに到着し、まずは夕食。食後、屋上へ。
PB169535.png


雪歩「綺麗な夜景ですね、プロデューサー」

駅長P「まったくだ。だが静岡でも意外に綺麗に見えるもんだぞ?」

雪歩「へぇ~、それはどこですか?」

駅長P「沼津の香貫山※2さ。花火大会の日は特に綺麗だ」

雪歩「来年の夏、行ってみようかな♪」

駅長P「夜の山は暗いぞ、懐中電灯を忘れるなよ?」

雪歩「じゃあプロデューサーも一緒に見たらどうですか」

駅長P「それは名案だ。来年が楽しみだな」


こうして4日目の夜も過ぎていった・・・。
5日目に続く・・・


※1、160形は定期運用で走行することはなく、もっぱら貸切で使われる。それに偶然出会えたことはまさに奇跡。
※2、以下の画像が香貫山から撮影した夜景である。
P7287458.png
プロフィール

御殿場線(駅長P)

Author:御殿場線(駅長P)
ブログの略称は「ステマス」など適当にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。