スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちはやよいと行く大阪の旅~その0~ (切符手配編)

駅長P「そんな千早に誕生日プレゼントだ。」

千早「プレゼントですか?ありがとうございます!」

駅長P「千早は旅行は好きだったよな?」

千早「はい。一人旅が多いですけれど。」

駅長P「じゃあ俺と旅行に行こう。それが誕生日プレゼントだ。」

千早「嬉しいです!プロデューサーとの旅行、楽しみにしてました。」

駅長P「そういやなかなかオフが合わなくて、一緒に行くのは初めてだったな。」

千早「いつ行くのですか?」

駅長P「ちょうど来月の25日だ。当日と前後、合わせて5日間の千早の予定はオフにしてある。」

千早「他には誰か一緒に行くのですか。」

駅長P「あと1人、一緒に行くことになってる。」

千早「誰でしょうか?」

駅長P「やよいだ。やよいはいつも健気に張ってるからな。誕生日ぐらい思い切り楽しませてあげよう。」

千早「高槻さんと一緒に行けるのですか!?」(キラキラ)

駅長P「ま、まあそうだけど・・・」

千早「♪~」

駅長P(千早を喜ばせようと思ってたわけだが、想像以上だったな。やよい、なんかすまん。)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

千早・やよい「ところで、旅行はどこに行くのですか?」

駅長P「大阪に行こうかなと思ってる。」

千早「来月の25日なら、近鉄の『しまかぜ』が走っていますよね。」

駅長P「もちろん見る予定だ。近鉄だけじゃなく、南海や阪急にも乗るぞ。」

やよい「『しまかぜ』って、なんですか?」

駅長P「近鉄で新しく走る特急の名前だ。車両もかっこいいな。」

千早「大阪までは青春18きっぷで?」

駅長P「もちろん。行きはムーンライトながら、帰りは夜行バスの予定だ。」

千早「沼津には26日の朝に着くわけですね。」

やよい「集合は何時ですか?」

駅長P「深夜0時だから、俺が当日迎えに行く。」

やよい「0時ですか!?いつもなら私は寝てますぅ。」

駅長P「やよいはえらいなあ。」

千早「もうムーンライトながらの指定券は確保されたのですか?」

駅長P「もちろん。ここにある。」
P2251012-1.jpg

千早「プロデューサー・・・」

駅長P「どうした、千早?」

9393

千早「何でもありません。」

駅長P「72か怒らせるようなことしたかな?」




千早「くっ・・・」
(その1へ続く)







スポンサーサイト

Happy Birthday dear Chihaya!

2/23 17:00
事務所にて

駅長P(さて、この春は出かけたいところだが、一人旅はなんか寂しいな。アイドルでも誘うか。)

駅長P「して、どのように誘うかが問題だ。」

千早「何が問題なのですか、プロデューサー?」

駅長P「おお千早、聞いてたのか?」

千早「何かお困りのようでしたので。」

駅長P(ん、確か千早は・・・ ティン!)

駅長P「いんや、何でもないよ。」

千早「ならいいですけれど・・・。」

駅長P(ちょっとしたサプライズにしてやるか)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2/24 7:30
N駅(事務所最寄りの駅)にて

駅長P(・・・あとは、運に任せるのみか)

駅長P「すみません、指定券の事前申し込みをしたいのですが。」

N駅駅員「承りました。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2/24 10:01

♪~もう、泣き虫と弱気と~

駅長P(キタ―――――――――――――!)

駅長P「もしもし、駅長Pです。」

N駅駅員「N駅駅員です。申し込みされました指定券の件ですが、第一希望の席が取れました。」

駅長P「ありがとうございます!それでは後ほど受け取りに伺います。」

N駅駅員「お待ちしております。それでは失礼いたします。(ガチャ)」


駅長P(無事に席も取れたし、よかったよかった。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2/25 8:30
事務所にて

千早「おはようございます、プロデューサー。」

駅長P「おはよう。そして誕生日おめでとう、千早。」
2013-0225-1.jpg
※撮影場所・・・藤枝駅南口

千早「ありがとうございます、プロデューサー!」

駅長P「そんな千早に誕生日プレゼントだ。」


プロデューサーが渡した誕生日プレゼントとは?
(続く)






自分REST@RT

2/13 12:30

駅長P「・・・・・・ついに忌まわしき日が来るのか。」

小鳥「忌まわしき日・・・あっ、バレンタインのことですね。プロデューサーさん、まさかチョコ貰ったことないとか?」

駅長P「ほっといて下さいよ・・・。まあ、そのまさかですけど。」

小鳥(ここで手作りチョコをあげれば私の株は急上昇ね!)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2/14 8:30

駅長P(今日は有給をとろうかと思ったけど・・・来てしまった)

駅長P「どうせこんな男にチョコをあげるなんて・・・ありえないよな。現に去年までそうだったんだし。」

??『そんなことないですよ、プロデューサーさん!』

駅長P「その声は・・・」

春香「手作りチョコ作ってきました。受け取ってください。」

千早「上手く作れなかったですけれど・・・チョコレートです。」

雪歩「わ、私なんかが作ったチョコ、きっと美味しくないですよね・・・///」

やよい「頑張ってお金貯めて買っちゃいました。食べてくださいプロデューサー!」

伊織「この伊織ちゃんが作ってあげた高級チョコレート、ちゃんと食べなさいよね。」

あずさ「ちょっと大人の味のチョコレートです。食べすぎないように気を付けてくださいね。」

亜美「亜美と真美は2人で1つのチョコだよ→」

真美「兄ちゃんのために協力して作ったから、ちゃんと食べてね→」

真「ボクは可愛いチョコを作ってみました!ぜひ食べてみてください!」

美希「ハニーのために手作りチョコ作ってみたの。ちゃんと食べてほしいな。」

響「自分はビターチョコで作ってみたぞ。ゴーヤーみたいに苦いかもしれないけど、食べてくれよな!」

貴音「はじめてちょこれえとなるものを作ってみましたが、美味しくできたのでしょうか・・・?」

律子「プロデューサーも人気ですね。これは私からです、おいしくないかもしれませんけど。」


駅長P「・・・グスン。」

亜美「あっ、兄ちゃん泣いてる→」

真美「みんなからチョコもらえてそんなに嬉しかったのかな?」

駅長P「・・・ありがとう、みんな!」

春香「これ、本当に一人で食べきれるんですか?」

駅長P「みんなが作ってくれたものを無駄にはできないからな。もちろん食べるさ。」


かくして、駅長Pは初めて家族以外の女性からチョコをもらったのであった。
今まではチョコをもらえなかったが、これを転機に新たな人生を切り開けるのだろうか。

・・・次の日、チョコの食べ過ぎで虫歯が痛みだし、歯医者にお世話になったのはまた別のお話。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小鳥(流石にあの状況じゃ渡せないわよ。ライバルがこんなにもいたとはね・・・。)

17歳カルテットで行く富士山トレインの旅

なぜカルテット?
→Pがリアル17歳だからですw



沼津駅前
2012/2/2 7:50
P2030663.png

駅長P「お、来たな!」

真・雪歩・春香「プロデューサー(さん)、おはようございます!」

駅長P「おはよう。今日はどこに行くかわかるか?」

雪歩「富士山トレインに乗って御殿場へ行くんですよね?」

駅長P「そういうわけだ。指定券は俺が手配してあるから、切符を買おうか。」

真「御殿場までは400円か。」

駅長P「いやいや、まずは東田子の浦へ行くぞ。」

真「どうして東田子の浦に?」

駅長P「着いたら教える。」

真・春香「もったいぶらないで教えてくださいよーぅ。」
雪歩(東田子の浦で富士山トレインと富士山を撮りたい!というプロデューサーの考えはわかってますぅ)

駅長P「せっかくの富士山トレインだから、富士山と一緒に見てみたいだろ?」

真・春香「なるほどー」
雪歩(やっぱり)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4人は沼津8:08発浜松行きに乗車、東田子の浦へ。

東田子の浦駅前
20130203-1.png

春香「富士山、綺麗ですね!」

駅長P「今日は本当に天気がいいなあ。よかった。」

真「そういえば、富士山トレインを撮るって言ってましたけど、どうやって乗るんですか?」

駅長P「えっ?」

真「だって、快速だから東田子の浦は通過するんじゃ・・・」

駅長P「ところが、止まるんだなこれが。」

真「ええーっ!東田子の浦に快速が止まるんですか!?」

駅長P「見てればわかるさ。」
P2030673.png

真「本当に止まった・・・。」

雪歩「真ちゃん、いくら東田子の浦が利用者が少なくて寂れてるからってそんなに驚かなくても・・・」

春香「雪歩も何気にひどいこと言ってるよ・・・。」

駅長P「じゃあ、1番線に回って撮影だ!発車は8:46だから、3分前には戻って来よう。」

はるきゆきまこ「「「了解!」」」

P2030678.png
P2030681.png

8:43

駅長P「さて、そろそろ乗るか。」

真「中はこうなってるんですね・・・」
P2030694.png

駅長P「元々、名古屋の方で走っていた普通列車の車両を改造して使ってるからな。」

春香「雪歩、真、こっちの車両すごいよ!」

雪歩・真「「この車両・・・ドアがない!?」」
P2030692.png

駅長P「この車両はウィンディスペースと言って、景色を間近で楽しんでもらうための車両さ。」


走行中


雪歩「プロデューサー、お茶を淹れますね。」

駅長P「マイ茶にマイ湯呑みか。・・・よく持ってきたな。」

雪歩「常に持ち歩いて、好きな時に好きなお茶を飲みたいですから」

駅長P「こだわりがあるのな。・・・それにしても懐かしいなあ」

真「何が、ですか?」

駅長P「昔、かぼちゃ色の電車が走っていたのは知ってるか?」

真「ボクが小学生の時見たような・・・」

駅長P「そう、その車両とこの車両の音が似てるんだよ。だから、懐かしく思うのさ。」

雪歩「わかります、その気持ち!」

春香「雪歩?」

雪歩「私が小さい時、電車に乗るとこの音が子守歌のようで、よく寝ちゃってたんです。」

春香「そういえば昔、私もかぼちゃ色の電車は二宮駅でよく見たなぁ・・・。」


・・・皆が113系,115系の思い出を語らう。
そんな楽しい時間もあっという間。いつしか富士山トレイン117は、終点の御殿場駅に着いていた。


春香「あっという間、でしたね。」

駅長P「ああ。楽しい時間は短いものだなあ。」

真「この後、どうします?」

駅長P「行きたいところがあるから、そこへ行こう!」

春香「そこには何があるんですか?」

駅長P「着けばわかるさ。」

雪歩「またプロデューサーの『着けばわかるさ。』ですぅ。」

雪歩(でもそんな旅だからプロデューサーといると楽しいのかも)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

駅から徒歩5分ほどで、その場所へ到着。
P2030705-1.jpg

真「大きな神社ですね。」

駅長P「新橋浅間神社と言ってな、木花咲耶姫という神様を祀っているそうだ。」

真「このはなさくやひめ?」

駅長P「富士山に祀られているという神様だな。」

駅長P「そんな話はさておき、これを見せたくてここに来たのさ。」
P2030707-1.jpg

雪歩「綺麗な湧き水ですね・・・。」

春香「この水、飲めるんですか?」

駅長P「飲めるよ。むしろ水道水よりおいしいくらいだ。」

春香「冷たくて、なんかまろやかでおいしいですね!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

神社を後にし、御殿場駅へ。
10:30発沼津行きで帰ります。


[終]





別館作成しました

THE ST@TIONM@STER~別館~
http://gotembaline72.blog.fc2.com/

別館では、管理人が収録・撮影した発車メロディーや防災行政無線チャイムを駅毎、自治体毎にまとめて掲載していく予定です。
管理人の日常や収録記等を書く本館ともどもよろしくお願いいたします!

今日から2月

今日から2月ですね。
最近はネタが全然なくてブログ更新が滞る始末。申し訳ないです。

2月は「如月」ということで、千早の月ですね。
25日は千早の誕生日。これまた盛大に祝わねば。

毎日寒いですが、心に炎を灯して熱く生きていきましょう。
そうすれば寒さなど気にもならないはずです。

2月になったので、ブログのトップ画像を変更しました。
新しいトップ画像、タイトルは「雪路のFinish」です。
今回はMMDを使用してトップ画像を作ってみました。

昨日までのトップ画像、「隅田川と冬粋の東京スカイツリー」はここに置いておきます。
blogtop-2013-2-1.jpg
blogtop-2013-2-2.jpg
blogtop-2013-2-3.jpg
プロフィール

御殿場線(駅長P)

Author:御殿場線(駅長P)
ブログの略称は「ステマス」など適当にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。