スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちはやよいと行く大阪の旅~その3~ 偶然な必然

難波駅から快速急行に乗った3人は、堺東で各停に乗り換え。
各停の車内にて

車掌「間もなく、三国ヶ丘です。なお、阪和線は人身事故のため、上下線で運転を見合わせています。」

駅長P「また阪和線か!」

やよい「突然どうしたんですか、プロデューサー?」

駅長P「阪和線はまともに走る日が少ないから、つい言いたくなっただけ。」

駅長P「まあ、あとで阪和線に乗るんだが、その頃までには動いているといいんだがな。」

千早「昨日の東海道線に続き、また人身事故ですね・・・」

駅長P「・・・。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

駅長P「次の駅で降りるぞ。」

やよい「ホームが見えました!」

千早「萩原天神、ですか?」

駅長P「まるで雪歩が天神様になったみたいだな。」


萩原天神駅で下車。
P3251619-1.jpg

P3251616-1.jpg

やよい「プロデューサー、あの人、雪歩さんじゃないですか!?」

駅長P「えっ?」

千早「確かに萩原さんね。それにしても、どうしてここに?」

駅長P「・・・あ、そういえば雪歩は昨日大阪ロケだったな。忘れてた。」

やよい「雪歩さーん!」

雪歩「やよいちゃん!?あれ、プロデューサーと千早ちゃんも?」

駅長P「今、千早とやよいと3人で大阪旅行をしてるのさ。雪歩もdo-dai?」

雪歩「楽しそうですね。一緒に行きますぅ。」


こうして、雪歩を加え4人での旅となった。


萩原天神から各停に乗り、北野田で急行に乗り換え。

雪歩「次はどこに行くんですか、プロデューサー?」

駅長P「次に行く場所は、千早口駅だ。」

千早「千早駅以外にも私の名前が入った駅があったんですね。」

駅長P「この駅もまた面白い駅でな、百聞は一見に如かず。駅に着いたら駅名標を見るといい。」

やよい「どんな感じに面白いのか、楽しみですっ!」


千早口駅に到着。
P3251631-1.jpg

P3251633-1.jpg

千早「・・・・・・。」

やよい「・・・・・・。」

雪歩「・・・・・・。」

駅長P「千早口とだけあって、千早らしい駅だろ。柵が青色だし。」

駅長P「ナンバリングも・・・ん?」

千早「・・・プロデューサー。」

駅長P「すまん千早、悪気はないんだって、落ちつk・・・」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

駅長P「あー酷い目に遭った。」

雪歩「千早ちゃんに72なんて言うから・・・」

千早「萩原さん?」

雪歩「な、何でもありません。こんなひんそーでちんちくりんな私は穴掘って埋まってますぅー!」

千早「誰が貧相ですって?」

やよい「千早さん、落ち着いてくださいー。」

千早「高槻さんはいい子ねぇ(ナデナデ)。」

やよい「はうぅぅ。」

駅長P「なんだこの状況は・・・。」


しばらくすると、列車が入線してきました。


千早「これは私の・・・。」

駅長P「そうだ。この駅では駅名にちなんで、アイドル如月千早の歌「約束」が列車接近時に流れるんだ。」(注1)

雪歩「いい雰囲気ですぅ。」

やよい「これで千早さんがまた有名になりますね。」


4人は13:01発の急行に乗り千早口駅を後に。
河内長野駅で小吹台行きのバスに乗り換えます。
P3251648-1.jpg

駅長P「次に向かうのは、千早赤阪村という村だ。」

駅長P「千早赤阪村は、千早地区と赤坂地区が一緒になってできた村だな。」

雪歩「だからさっきの駅名が・・・」

千早「千早地区への入り口ということで、千早口駅。」

やよい「そういうことだったんですね。」


バスは終点小吹台に到着。

駅長P「俺はちょっと郵便局に用事がある。」

と言って、バス停直近の千早赤阪小吹郵便局へ。
P3251644-1.jpg

来局記念にはがきに消印を押してもらい、持参した封筒に入れて自宅へ送ります。
その封筒には金券ショップで買った8円切手が。封書の料金は80円。差額は・・・

局員「差額、72円になります。」

駅長P「70・・・2円と。」

局員「72円、ちょうどお預かりいたします。」

局員「領収書のお返しです。ありがとうございました。」

駅長P「ありがとうございました。」

駅長P(領収書を確認してっと・・・このレシートの電話番号は千早には見せられないなw)(注2)


駅長P「お待たせ。」

やよい「何してたんですか?」

駅長P「千早赤阪村に来た記念に、郵便局の消印を押してもらってたんだ。」

千早「旅行の思い出が増えますね。」

駅長P(これは思い出に残らんわけないだろ。72的な意味で)


河内長野駅行きのバスがちょうど来てたので、乗車。
終点河内長野駅へ。
P3251649-1.jpg


千早「次はどこへ?」

駅長P「予定では、ここに行こうと思ってな。」

     吹田市

駅長P「やよい、この市だが、何て読むかわかるか?」

やよい「えーっと、『ふいたし』?」

駅長P「その回答に吹いたわw」

千早「吹いた・・・吹いた・・・wwwwww」

雪歩(千早ちゃんが笑い崩れていますぅ)

やよい「ええーっ、違うんですか?」

雪歩「『すいたし』ですよね。」

駅長P「雪歩、正解。」

やよい「『すいた』って読むんですね。勉強になりましたー。」

駅長P「それじゃあ、その吹田市へ向かおう。」


一行は吹田で何をするのか。

~その4に続く~


(注1)実際には千早口駅では接近メロディーが流れていません。撮影用と解釈してください。
(注2)千早赤阪小吹郵便局の電話番号は0721-72-7272です。覚えやすいですね。








スポンサーサイト

ちはやよいと行く大阪の旅~その2~ おはよう!!朝ご飯

8:03、3人の乗った新快速は高槻に到着。

P3251584-1.jpg
高槻駅前にて

やよい「私の苗字と同じ駅があるなんて驚きです!」

駅長P「九州の鹿児島本線には、『弥生ヶ丘』という駅もあるぞ。」

やよい「すごいですっ!」

駅長P「ちなみに鹿児島本線には、千早駅という駅もあってだな。」

千早「そうですね。でもあの駅は・・・くっ。」

駅長P「72kmポスト。」

千早「・・・。」

駅長P「こういう駅が探してみると意外にあったりするんだな。」


3人は商店街へ。
少々歩いてとある店を発見。
P3251588-1.jpg

駅長P「お、ここだな。」

やよい「私の名前と同じ店ですっ。」

駅長P「高槻のやよい軒。まさに高槻やよいじゃないか。」

千早「朝食はここで?」

駅長P「その予定だ。朝食の定食もあるらしいしな。」

やよい「うっうー、朝ご飯ですぅ。」


駅長P「食券を買って、と。ん?」
P3270181-1.jpg
駅長P「8:41・・・。841(やよい)じゃないか。」


店員「お待たせしました。納豆朝食になります。」
P3250161-1.jpg

やよい「ご飯に納豆、味噌汁、海苔、玉子と豆腐ですね。」

千早「これで350円は安いと思います。」

やよい「家計にやさしくていいですね。」

駅長P「それじゃあ、やよいの誕生日を祝って、いただきます!」
千早・やよい「「いただきます!」」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

朝ご飯を食べ終え、やよい軒を後にします。
次に向かった先は、阪急の高槻市駅。
P3251592-1.jpg

駅長P「180円区間の切符を買って、京都方面の準急に乗るぞ。」

千早「どこまで行きますか?」

駅長P「2つ先の駅だな。お、アナウンスが入った。」

車掌「準急河原町行きです。上牧、水無瀬、大山崎の順に各駅に止まります。」

やよい「みなせ?伊織ちゃんの苗字と同じです!」

駅長P「読みは同じ『みなせ』だが、字が違うな。」

千早「そういえば阪急の駅名標って、駅名がひらがなで書かれていましたよね?」

駅長P「確か、そうだったと思ったが。」

千早「ということは、隣の上牧駅の駅名標は・・・」

駅長P「両隣がやよいと伊織になるな。」


上牧に到着。
P3251594-1.jpg

千早「ちょうど駅名標の前に止まりましたね。(パシャ)」

駅長P「急いで撮らないと。停車時間短いし(パシャ)」

やよい「こうやって見ると、私と伊織ちゃんのように仲良しみたいだなーって。」


そして次の水無瀬にはあっという間に到着。
P3251596-1.jpg

千早「せっかくなので、阪急の電車を撮りましょう。」

駅長P「そうだな。対向式ホームだから、駅撮りもしやすいし。」
P3251597-1.jpg

駅長P「そういえば、昼飯は持ってるか?」

千早・やよい「持ってないです。」

駅長P「昼にいる場所の近くには、コンビニが無い。あらかじめ準備しておかないと、昼飯抜きになるぞ。」

やよい「この近くにお店はあるんですか?」

駅長P「駅前にローソンがあるから、買ってくるといい。」


P3270179-1.jpg
昼食を調達し、梅田方面の列車に乗車。
高槻市で特急、淡路で地下鉄直通、日本橋で近鉄に乗り換え、大阪難波へ。


駅長P「ここでは写真を撮るぞ。」

千早「3/21運転開始の『しまかぜ』ですよね。」

駅長P「もちろん。春休みだけあって、親子連れで賑わってるな。」

やよい「ホームの端っこ、たくさん人がいます。」

千早「あの状況だと、綺麗に撮るのは難しそうですね。」

駅長P「ここで上手に撮れるかで、撮影の腕前が分かるな。」
P3251604-1.jpg

10:40、しまかぜは賢島へ発車。
近鉄の大阪難波駅から南海の難波駅へ移動します。

改札を入り、ホームへ。
P3251605-1.jpg
P3251606-1.jpg

やよい「あの列車、すごくかっこいいです!」

千早「あれは、ラピートね。空港に行く特急列車よ。」

駅長P「空港へ行く列車ということで、航空機っぽいデザインにしたとか。」


ラピートを撮影後、3人は高野線の快速急行に乗車。
次に向かうのはどこになるのか。

~その3に続く~



ちはやよいと行く大阪の旅~その1~ 夜行列車ではるか彼方へ

3人は沼津駅へ。
P3251572-1.jpg

千早「ムーンライトながら、遅れているみたいですね。」

やよい「何かあったのでしょうか?」

駅長P(携帯で調べて)「どうやら、根府川のあたりで人身事故があったとのことだ。」

千早「それって、自殺ですよね?」

駅長P「細かくはわからないが、恐らくそうだろうな。」

千早(やや泣き顔になりながら)「命を粗末にしないで欲しいです・・・。」

P8168127.jpg
(写真は以前撮った上りのながらで代用)

千早「結構混んでいますね。」

駅長P「これでも利用者の低迷で臨時列車化されたんだがなあ・・・」

千早「皆、安く移動できる手段として乗っているのでしょうか。」

やよい「できる限り節約して、無駄なお金を使わないようにしないと、ですよね。」

駅長P(やよいが言うと重みがあるなあ・・・)


1:33、定時より約25分遅れで大垣へ向けて発車。
途中、静岡・浜松・(豊橋・共和・熱田)・名古屋・岐阜に停車します。()内は運転停車。
P3250160-1.jpg

5:51、定時に大垣に到着。

やよい「みんな走っていきますね。特売でもあるのでしょうか?」

駅長P「席に座りたいんだろうな。席には限りがあるし。」

千早「私たちも走った方がいいのでは?」

駅長P「そうだな。早足で行けば何とか座れるだろ。穴場もあるし。」

やよい「穴場はどこでしょうか?」

駅長P「階段の後方さ。みんな階段を駆け下りて前へ行くもんで、Uターンすることになる後は空いていたりするのさ。」

千早「プロデューサーの言う通り、本当に空いていますね。」

駅長P「知っている人ぞ知る、大垣ダッシュ攻略法だな。」


5:56、普通列車網干行きは発車。
米原で下車します。


駅長P「米原で下車したのには意味がある。」

やよい「何か列車でも撮るのでしょうか?」

駅長P「もちろん。この列車だな。」
P3251576-1.jpg

駅長P「特急、天海春香です!、なんちゃって。」

千早「ぷぷっ、似てますね。(口を押えながら下を向き笑いを必死にこらえている)」

やよい「千早さんがツボにはまっちゃったみたいです・・・。」


しばらくして入線してきました。
P3251577-1.jpg

駅長P「ずいぶん前に止まったなあ。ケツに回るか」
P3251582-1.jpg

駅長P(春香のケ・・・おっと何を考えているんだ俺は)


駅長P「千早、写真は撮ったか?」

千早「ええ。私は方向幕やロゴも撮ってみました。」
P3251581-1.jpg
P3251579-1.jpg

6:46、はるか9号が発車。
3人は後続の6:49発新快速姫路行きに乗車します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

京都発車後

やよい「次はどこへ行くんですか、プロデューサー?」

駅長P「そろそろ車掌が案内してくれるはずさ。」

車掌「新快速の姫路行きです。次は高槻、高槻です。高槻の次は新大阪に止まります。」

やよい「高槻!?私の苗字と同じです!」

駅長P「そういうこと。だから高槻に行ってみようと思ってな。」

千早「朝食はどうしますか?」

駅長P「高槻で食べよう。下調べしてたら気になる店を見つけたし。」



こうして3人は高槻へ向かうのであった。

~その2へ続く~

ちはやよいと行く大阪の旅~その0.5~ (出発前)

2013/3/24 23:55

駅長P「沼津駅に着いたな。」

千早「発車まで1時間ありますけど・・・」

駅長P「ちょっとコンビニにでも行こうか。」

千早「そうですね。」

やよい「それでは、行きましょー。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2013/3/25 0:00

千早「0時になりました。」

駅長P「日付変わったか。それじゃ千早、せーの!」

駅長P&千早「「誕生日おめでとう!」」



やよい「はぅぅ・・・千早さん、プロデューサー、ありがとうございますっ!」

駅長P「やよいへの誕生日プレゼントは、今回の旅行だ。たくさん思い出作ろうな!」

やよい「大阪に行くのは初めてです!いっぱい思い出作れそうかなーって。」

千早(高槻さんの喜んだ顔を見ることができた思い出ならいっぱい作れそうね♪)

駅長P「千早、嬉しそうな顔をしてるけど、どうかしたか?」

千早「別に・・・、何でもないです///。」


こうして、3人で行く楽しい旅行が始まろうとしていた。

(その1に続く)




3/15 東京方面収録・撮影記

3/15は東京方面へ行ってきました。

朝は三島5:22発に乗車。
熱海で乗り換え中に撮影。
P3151113-1.jpg

まずは根府川へ。
P3151114-1.jpg
3番線にはストライプ塗装の185系が。
小田原から湘南ライナーになる車両のようです。

サンライズを撮影します。
P3151118-1.jpg

P3151122-1.jpg
185系の窓越しに朝日を撮影。風情がありますね。

前へ行ってみると・・・
P3151123-1.jpg
まさかのストライプ+ストライプでした。
15両すべてストライプというのは初めて見たような・・・

4番線側からも撮影します。
P3151128-1.jpg

次の東京行きで茅ヶ崎へ。ライナーホームの収録です。
茅ヶ崎で下車後、気になる看板が目に入ったので撮影。
P3151135-1.jpg
沖縄で響・・・。とある方が脳裏に浮かびましたw

ライナーホームは1本録って1.9コーラス。
まあ良しとし、こちらもライナーホーム狙いで藤沢へ。
最も混んでいたおはようライナー26号で2コーラス目に入りました。

ふと時計を見ると185系普通の時間でした。
急いで4番線に向かうと、接近放送が鳴って、入線してきました。
すぐさま発車メロディー収録。

・・・結果は12.3コーラス。ダイヤ改正で廃止されたため、最後の運転となる185系普通の思い出に華を添えてくれたように思います。

藤沢収録後は横浜乗り換えで新子安へ。
当初は予定していませんでしたが、急遽行くことにしました。
P3151151-1.jpg
これを撮影したかったからです。
朝の湘南ライナーの折り返し運用になるので、狙って撮るためにあわてて予定に組み込みました。

続いて東京乗り換えで秋葉原へ。
アニメイト等で買い物を。目的のものも買うことができ、満足です。

秋葉原からは山手線で有楽町へ。ウグイス色のラッピングトレイン撮影です。
しかし、山手線池袋駅で人立入があった影響で遅れが。
所定より15分ほど遅れて来ましたが・・・
P3151166-1.jpg
内回りに被られました。撮り直しです。

そのままこのラッピングトレインに乗り、新宿へ。
新宿のメトロ食堂街にある万世麺店で昼食です。

新宿では録っていなかった3・4番線を中心に収録。
3番線、信号開通も全く問題なかったのに途中切りを喰らうとは・・・。

新宿の次は池袋へ。
8番線を含め、大した結果は出ずに終了。

続いて渋谷へ。
東横線の高架ホーム使用最終日なので、行ってきました。
P3151175-1.jpg
ものすごい混雑で警備員も多い中、何とかホームの様子だけでも撮影できました。

続いて、駅の外に出ます。
渋谷はゲーム版の「アイドルマスター」の背景画像に使われた場所がいくつかあるので行ってきました。
まずは・・・
アイマス背景1

言わずもがな、渋谷駅前のスクランブル交差点です。
P3151185-1.jpg

続いてこの場所へ。初期の事務所ですね。
アイマス背景2

エクセルホテル北側の路地になります。
P3151188-1.jpg
たるき亭はだるま家になっていましたw

次はここへ。
アイマス背景3

道玄坂上交番前交差点です。角度が難しい・・・。
P3151190-1.jpg

撮影中、17時が近くなったので、防災行政無線チャイムも収録。
道玄坂のあたりから路地に入り、少し進むと公園に子局を発見。

17時、「夕焼け小焼け」が流れます。


収録後も何枚か撮影をします。

次はここへ。
アイマス背景4

国道246号沿いで、セルリアンタワーの向かいです。
P3151215-1.jpg

最後はここ。
アイマス背景5

上の場所から歩道橋を渡ったすぐ先です。
今では渋谷ヒカリエ(画像中央右寄り)ができて若干雰囲気が変わりましたね。
P3151219-1.jpg

P3151224-1.jpg
渋谷駅に到着。あとは帰路につきます。

山手線で一駅、恵比寿に出て、湘南新宿ラインに乗り換え。
渋谷だと長い連絡通路を歩かねばならないので、恵比寿で乗り換えた方がが楽です。
グリーン車に乗りますが、金曜日の夕方とあり座れず・・・横浜でようやく座れました(汗)。

乗った列車は平塚行きなので、辻堂で乗り換え。
4分後に来る後続の沼津行きに乗り、三島へ。そして帰宅しました。

3/14 防災行政無線チャイム収録記

3月に入ってから一度もブログ記事書いていないことに気付いた(汗)。
一度サボるとずっと続けてしまいますからね。恐ろしい・・・。

3/14は牧之原市へチャイム収録に行ってきました。行き帰りは親の車で行き、市内移動はバスを使うという変則的な行程です。
まずは静波海岸入口付近まで送ってもらい、牧之原市役所榛原庁舎へ向かいます。
市役所の防災課にて屋外子局の一覧をいただき、それを参考に今回の収録を行いました。

静波海岸入口からバスに乗り、相良営業所へ。
乗ったバスが遅れており、相良営業所で接続するバスの方に接続発車を無線で依頼していただき、何とか乗り継ぐことができました。
地代口バス停で降り、バス停付近の子局で収録。

12時、「オリジナル環境音」が流れます。


収録後は市街地まで散歩。
1970年に廃止された、軽便鉄道の静岡鉄道駿遠線の廃線跡を歩きました。
P3141047-1.jpg
須々木駅跡です。駅があったことを示す駅名標が立っています。

P3141051-1.jpg
トンネルも往年の姿を残しています。廃線跡は現在は県道375号線になっています。

小堤山公園から相良の街並みを眺めてみました。
P3141057-1.jpg
P3141058-1.jpg
相良にはかつては相良藩が置かれ、後に老中となる田沼意次が藩主となった頃に最も栄えておりました。
田沼は相良城を築き、相良藩は1万石→5万7000石まで加増されましたが、田沼の失脚とともに相良城も廃城とされ、破壊しつくされたといわれております。
明治時代になり相良藩は廃され、のち明治22年に相良町が誕生しました。
平成17年にはお隣榛原町と合併して誕生した牧之原市の一部となりました。


撮影後はコンビニで昼食を調達し、相良営業所へ。
車庫で撮影をさせていただきました。
P3141060-1.jpg
いすゞのキュービックです。ジャストラインには1台のみ所属の希少車です。

P3141061-1.jpg
日産のスペースアローです。専ら静岡成田空港線の夜行で走っています。

P3141062-1.jpg
2台とも日野のセレガRです。左は生え抜きの特急バス専用車両、右は貸切車から乗合車に格下げされた車両です。

P3141065-1.jpg
新旧セレガです。左は特急バス専用車として導入、右の初代セレガは予備車のような扱いとなっています。

P3141067-1.jpg
5台ともいすゞの富士重工ボディの車両です。ジャストラインでは比較的多い車種になります。
静岡市内ではノンステップの新車に置き換えられたため、地方の営業所管内でよく見かけます。

相良営業所より相良浜岡線のバスで浜岡営業所へ。
乗換の合間に相良と同様、車庫で撮影させていただきました。

P3141071-1.jpg
給油中の三菱ふそうのエアロクイーンです。三菱車の特急バスでは最新型になります。

P3141072-1.jpg
前面がエアロバス、その他がすべてエアロスター仕様の三菱の珍車です。
浜岡のほかには相良や岡部の各営業所にも所属しているようです。

御前崎市内線のバスへ乗り換え、今まで行ったことのなかった白羽簡易郵便局へ。
郵便局巡りも私の趣味の一つだったりします。
P3141078-1.jpg

訪問記念にはがきに消印を押してもらい、再び市内線のバスで佐倉駐在所前まで。
少し歩いて法の沢から相良浜岡線で堀野新田へ。
堀野新田付近のコンビニで親の車に乗り込み、東萩間公会堂前の子局へ向かいます。

17時、「夕焼け小焼け」が流れます。


収録後は相良牧之原ICから東名で帰りました。
プロフィール

御殿場線(駅長P)

Author:御殿場線(駅長P)
ブログの略称は「ステマス」など適当にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。