スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新茶シーズン到来!

今年も新茶の季節がやってまいりました。
一静岡県民として、この時期が訪れるのは1年の楽しみの一つだったりします。
東部では、沼津や御殿場が茶所として有名ですね。
中西部の川根や牧之原、菊川や掛川ほど有名ではないですが、味の点では引けをとらないと思っています。

トップ画像にも採用していますが、新茶シーズンということで、茶娘の格好をした雪歩の立ち絵を作ってみました。
架空戦記ろだスレで配布していますので、気に入った方はそちらからダウンロードできます。
2013-428.jpg雪歩「今年も静岡のお茶をよろしくお願いしますぅ~。」

スポンサーサイト

ちはやよゆきと行く大阪旅行~その5~ Pの和歌?

4人は吹田からJR京都線で大阪へ。
改札を出て、地下鉄の梅田駅から御堂筋線に乗ります。
なんばで千日前線に乗り換え、日本橋へ。

駅長P「日本橋は電気街があるからな。」

千早「東京でいう秋葉原みたいなところですよね。」

やよい「おたく、という人たちが多いんですよね。」

駅長P「オタクも多いが、普通にショッピングに来る人も多いと聞くぞ。」

雪歩「あ、あそこにビックカメラがありますね。」

駅長P「ビックカメラか。せっかく来たし、ちょっと寄ってくか。」

雪歩「じゃあ私はデジカメでも見ていようかな。」

千早「私は新しいヘッドホンを買いたいですね。」

やよい「私は、家のストーブが壊れちゃったから新しいのを見たいです。」

駅長P「じゃあ、各々自由に見て回ろう。30分後にここに来ること。」

ちはやよゆき「「「はい。」」」


30分後

駅長P「全員来たな。」

やよい「次はどこに行きますか。」

駅長P「次に行く場所は、3人が見たらきっと驚くだろうな。」

千早「それは行ってみたいですね。」

駅長P「じゃあ、行こう。」


再び30分後

駅長P「あれ、どこだ?」

やよい「もしかして、迷子になっちゃったんですか、私たち?」

駅長P「迷子って、あずささんじゃないんだから。ん?」

駅長P「あった!!」
P3251727-1.jpg

千早(春香と美希、それに私・・・?)

雪歩「あれ、春香ちゃんと千早ちゃんと美希ちゃんですよね?」

やよい「どうして千早さんたちの絵があるんですか?」


駅長P「それだけ、お前たちの人気があるってことさ。帰ったら春香や美希に教えてあげような。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

駅長P「もう8時か・・・。」

雪歩「プロデューサー、そろそろ夕食にしましょう。」

駅長P「すっかり忘れてた。近くのファミレスでいいか?」

千早「まあ、なんでも、いいですけれど。」

やよい「ファミレスですか!久しぶりですっ!」

雪歩「みんなで行くのは初めてかも。」


食事を終え、地下鉄駅に戻り、梅田まで行きます。

駅長P「最後にまた高槻に寄って、京都へ行くぞ。」

千早「なぜです?」

駅長P「それは着いてのお楽しみに。」

大阪からJR京都線で再び高槻へ。
P3251746-1.jpg


駅長P「空を見上げてみてくれ。」
P3251743-1.jpg

やよい「綺麗な月ですね・・・。」

千早「まるで秋の十三夜の月のようですね。」


駅長P高月や宵の空にて輝ける京への道も長しとぞ思ふ



雪歩「今のは、和歌ですか?」

駅長P「そうだ。この月を見て詠んでみたんだ。」

やよい「今の和歌、私の名前が入っていたような気がします。」

駅長P「そうだよ。現代仮名遣いでひらがなにすると・・・」


たかつきや よいのそらにて かがやける きょうへのみちも ながしとぞおもう


雪歩「確かにやよいちゃんの名前になっていますね。」

やよい「プロデューサー、すごいです!」

駅長P「最初の『高月や~』の部分は、高月(高い月)と高槻を掛けてる。それにやよいの名前も入れた。」

駅長P「そして『輝ける』というのは、月が輝くというのと、やよい達がアイドルとして輝くという意味だ。」

駅長P「下の句は、京都への道が長いというのと、今日ここまでのアイドルとしての道のりが長かったというわけだな。」

駅長P「改めて、誕生日おめでとう、やよい。」

やよい「素敵な和歌のプレゼント、ありがとうございましたー!」

駅長P「京都までは新快速であと1駅だ。もうすぐだな。」


そして4人は京都へ到着。

駅長P「京都からは、夜行バスで一気に静岡まで帰るぞ。」

雪歩「あの・・・私の席はあるのでしょうか?」

駅長P「問題ない。バス会社に確認したら空席有りとのことだ。料金は俺が出すし。」

駅長P「それにしても、すごいバスの数だな。」

千早「それだけ需要があるのでしょうね。」

駅長P「お、あのバスだな。乗り込もう。」


4人は夜行バス「フジヤマライナー」に乗車。

駅長P「夜行バスの中では寝てても大丈夫だ。流石に疲れたろ。」

千早「昨日の夜からずっと起きていますしね。」

やよい「ふぁぁ・・・眠いですぅ。」

雪歩「私も・・・眠くなってきましたぁ。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

千早(くぅ・・・くぅ・・・。)

やよい(すぅ・・・すぅ・・・)

雪歩(すぅ・・・うぅ・・・)

駅長P(・・・・・・全然眠れん。)

駅長P(隣で雪歩達が寝てるとなると・・・寝ように寝れん。)

駅長P(今夜も徹夜か・・・。明日は家で死んでいよう。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

翌朝、6:00

駅長P(もう6時か。結局ほとんど寝れなかったな・・・。)

駅長P(さて、起こすか。)


ゆさゆさ

雪歩「うぅん・・・ぷろでゅーさー?」

駅長P「おはよう雪歩。相変わらず寝顔が可愛かったぞ?」

雪歩「もう・・・プロデューサーったらぁ。」


ゆさゆさ

千早「ん、プロデューサー、おはようございます。」

駅長P「千早、おはよう。よく眠れたか?」

千早「ぐっすりでした。やっぱり疲れていたんでしょうね。」


ゆさゆさ

やよい「ふわぁ・・・ぷろでゅーさー、おはようございますぅ。」

駅長P「おはよう、やよい。まだ眠いか?」

やよい「はい・・・。でも起きなきゃ、ですよね。」


6:25、バスは予定よりやや早く富士駅に到着。
富士から東海道線で沼津へ。

駅長P「千早とやよいはここでお別れだな。」

千早「お疲れ様でした、プロデューサー。楽しい旅をありがとうございました。」

やよい「楽しい旅でした!誕生日プレゼントありがとうございました!」

駅長P「それじゃあ、帰ったら体を休めて、また事務所でな。」


雪歩とPは沼津から御殿場線で長泉なめりまで行きます。

雪歩「途中からでしたけど、楽しかったです。また一緒に行きましょう、プロデューサー!」

駅長P「あの出会いがなければ一緒に行けなかったもんな。」

雪歩「それではプロデューサー、ゆっくり体を休めてくださいね。」

駅長P「雪歩もな。それじゃあ、また事務所でな。」


~完~

ちはやよゆきと行く大阪旅行~その4~ 黄昏に響く旋律 

4人は河内長野から再び南海線へ。
北野田で乗り換え、三国ヶ丘へ行きます。

千早「阪和線は動いているのでしょうか。」

駅長P「3時間も経ってるし、流石に運転再開しただろ。」

やよい「電車、来たみたいですー。」

雪歩「紀州路快速?この列車でいいのでしょうか。」

駅長P「紀州路快速なら大丈夫だ。大阪まで乗ってこう。」


大阪でJR京都線の各駅停車に乗り換え、吹田へ。
P3251726-1.jpg

千早「そういえば、なぜ吹田に?」

駅長P「俺が旅行好きなのは知ってるだろ?」

千早「ええ。よく行かれていますよね。」

駅長P「旅行先で俺が何をしてるか、わかるか?」

千早「写真撮影ではなくて?」

駅長P「間違いではないが・・・」

雪歩「いろんな列車に乗ってる・・・とか?」

駅長P「それもそうだが、別の目的があってだな。」

やよい「買い物に行く、とか?」

駅長P「それも間違ってはいないが・・・」

雪歩「では、何をしているのですかぁ?」

駅長P「街中で流れる音楽を知っているか?」

雪歩「5時になると流れる音楽のことですか?」

駅長P「そう、それだ!その音楽を旅行した時に録音してるんだよ。」

雪歩「でもあれって、各地で違ったりするんですか?」

駅長P「結構違うぞ?」

千早「私の住む市では、12時と5時にいつも鳴っています。どちらもよくわからない曲ですけれど。」

やよい「私の町では12時にチャイムしか鳴っていません~。前は春休みとかは夕方にも鳴ってたけど、最近鳴らなくなっちゃいましたー。」

雪歩「私のところは、季節ごとに違う曲が5時に鳴っていますぅ。」

駅長P「季節ごとに違うけど、途中で切ってるからな。最後まで鳴らしてほしいもんだよ。」


駅長P「話がそれてしまった。吹田に来た理由は、吹田市の5時の音楽を録るためだ。」

雪歩「では、スピーカーを見つけないといけませんね。」

駅長P「大丈夫だ。事前に場所は調べてある。」

千早「神社や公園に多いですよね。」

駅長P「今回行くところも公園だな。園内の池の近くにあるらしい。」

やよい「それじゃあ、その公園にいきましょー!」


駅から徒歩10分ほどで公園に到着。
P3251664-1.jpg

駅長P「お、あれだな。」

千早「柱が緑色ですね。」

駅長P「公園の景観に配慮してるのかな。」


駅長P「吹田市の市章って、なんか見たことのあるような・・・。」
P3251651-1.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

雪歩「5時まであと何分でしょうか。」

駅長P「あと・・・7分くらいだな。そろそろ準備しよう。」


駅長P「チャイム鳴り終わるまで静かに頼むぞ。」


17:00になり・・・、


駅長P「もういいぞ。」

千早「埴生の宿ですね。」

駅長P「よくわかったな。流石音楽に造詣が深い千早だな。」

やよい「次はどこへ行きますか、プロデューサー?」

駅長P「日本橋に行こう。大阪有数の繁華街だ。」

やよい「日本橋って、東京まで行くんですか!」

駅長P「東京のは『にほんばし』な。今から行くのは『にっぽんばし』。」

雪歩「紛らわしいですよね。」


4人は日本橋で何をするのか。
~その5に続く~



Happy Birthday dear Haruka!!

春香「プロデューサーさん、今日が何の日だか知っていますか?」

駅長P「何って、お前の誕生日だろ?春香、誕生日おめでとう!」

春香「ありがとうございます!でも、そうじゃなくて!」

駅長P「違う・・・?じゃあ、普通の年末まで272日となる日じゃないか。」

千早「今聞き捨てならない数字が」

駅長P・春香「「千早(ちゃん)は黙ってて!」」

春香「そうでもなくてっ!」

駅長P「じゃあ全然わからんな。春香、今日は何の日なんだ?」

春香「2周年ですよ、2周年!」

駅長P「2周年って・・・あ!」

春香「ステマス開設2周年おめでとうございます、プロデューサーさん!」

駅長P「そうだったそうだった。ありがとう春香。」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というわけで、本日4/3は天海春香の誕生日ですが、当ブログ「THE ST@TIONM@STER」開設2周年の日でもあるのです。
当初は収録記と日常のことしか書いてなかったですが、アイマスを知り、アイマスへの愛に目覚めて今に至ります。開設したのが4/3だったのは、私がアイマスに目覚めるということを暗示していたのかもしれませんね。


開設2周年ということで、私から見てくださる方々にへ向けて。

こんな拙い駄文ばかりのブログを書いていて、本当は穴掘って埋まっていたい気持ちでいっぱいですが、記事を書いていたり、コメントをもらったりすると元気が出てきます。今後も鉄道や防災無線、アイドルマスターへ向ける情熱は変わりません。今年の私は受験生ということもあり、更新頻度は低くなりそうですが、皆さんがこのブログを見てくださることが私のモチベーションを高めることにつながります。
是非、今後も当ブログ「THE ST@TIONM@STER」をよろしくお願いします!

2013/4/3 御殿場線(駅長P)
プロフィール

御殿場線(駅長P)

Author:御殿場線(駅長P)
ブログの略称は「ステマス」など適当にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。