スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメディ、シリアス、感動。そして・・・

ついに終わってしまったわけです・・・
私からは、原作者の安部先生とスタッフの方々、声優の方々、アニメ制作スタッフの方々、スポンサーの方々に心より感謝の言葉を申し上げることしかできません・・・

本当に、ありがとうございました。

・・・思えば、3か月前、ニコニコニュースのテロップで「秋季アニメをニコ生公式配信」というのを見たことに始まるわけです。

数々のアニメのタイトルが羅列されている中、「侵略!?イカ娘」というのを見て、中学時代のオタクな友人の話を思い出したのです。友人が「金元さんは素晴らしい声優だ」と言った後の会話を。
私「その方は何の作品に出演しているの?」
友「イカ娘」
・・・その時はただの東方厨だった私は、アニメに興味を抱いていたわけでもなく、聞き流しただけでした。

時を重ねて、高校生になってからは日に日に就寝時間が遅くなって、2時3時まで起きていることはざらになりました。
その深夜の時間に何かすることはないかと考えていたその時に、このニュースを見たわけです。

「そうだ イカ娘、見よう」

9月27日の深夜2時から始まったこのアニメは、開始1分で私を虜にしました。
“作画が綺麗”“キャラが愉快で面白い”“何よりも、イカちゃんかわいい”
毎週見ようと心に決めました。

翌週、10月4日は早朝から収録に行く予定だったので録画しようとしましたが、録画ができていなかったというミスをしでかし・・・。このショックは大きかったです。
その翌週も仮眠をとっていて、気が付いたら2:30・・・。もう立ち直れなくなるかと思いました。

この失敗に懲りて、10月18日の放送から今日までは見逃すことはなくなりました。
万一に備え、最後の1か月あたりからは見れるときも録画をするようにしました。
アニメ放送を見ているうちに、原作も読みたくなってアニメイトに買いに行ったりもしています。
原作は1~4巻まで持っており、余裕があれば最新刊まで買い揃えたいと思います。
菊川の方に収録に行った際に、たまたま立ち寄ったミニストで「イカ娘くじ」を発見してしまい、後日近所でやったりもしました。
11月23日には思いつきで友人を強引に連行?して、イカ娘の舞台の町・由比ヶ浜まで行ったりすることもありました。

ついに今日、最終話です。
イカ娘と栄子が喧嘩をして仲違いをするも、最後には仲直りしたところでは感動して涙腺が崩壊してしまいました。
そのままEDまでテレビ画面がぼやけて見えたのは言うまでもありません。


そして・・・第3期。心よりお待ちしております。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

御殿場線(駅長P)

Author:御殿場線(駅長P)
ブログの略称は「ステマス」など適当にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。