スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/22 防災行政無線チャイム収録記 ~ 修善寺三昧

今日は先週のリベンジを果たすべく、先週に続いて修善寺へ行ってきました。

朝は6時50分出発、親の車で修善寺へ。
8時のチャイムは紙谷の子局で録ります。
修善寺の温泉街を抜け、しばらく行った先で子局を発見。

脇道を下りた先の神社の境内にあります。
(この子局は防災しずおかさんが既に収録された子局になります)

境内で機材を構え、8時になり「野ばら」が流れます。

多少音割れがありましたが、綺麗に録れました。

帰りに修善寺総合会館の駐車場に車を停め、温泉街で風景を撮影。
独鈷の湯や修禅寺などを中心に撮りました。

その後は12時まで暇なので、天城湯ヶ島の11時を収録することに。
国道414号を下り、月ヶ瀬付近で中々面白い場所に子局を発見。
国道の路肩の畑のど真ん中にあります。ここで収録することに。

11時になり「エーデルワイス」が鳴ります。
ですが、なぜかこの子局からは鳴っていない模様。狩野川の対岸から聞こえてきました。
謎です。

続いて修善寺の12時を収録。
以前8時を収録した加殿地区の防災センター脇の子局へ行きます。
・・・しかし、本日開催されていた駅伝の関係でセンターに人が多数いたため諦めます。
先ほど8時を収録した紙谷の子局へ行きます。

12時「恋は水色」が流れます。

こちらも音量がちょうどよく、綺麗に録れました。

収録後、地元の農家の方に話しかけられました。
チャイムに関することなどを数分話し、車に戻ります。
「前より静かになった」と今のチャイムは概ね評判が良いようでした。

一旦帰宅し昼食を食べ、今度は電車で出直します。
修善寺駅まで行き、修善寺温泉行きのバスに乗ります。
バスの車内で発車を待っている際、見慣れない車がバスターミナルに入ってきました。

「?」と思った次の瞬間、私は驚きを隠せませんでした。

そこにいたのは、なんとボンネットバスの「伊豆の踊子」号でした。
慌てて乗っていたバスを駆け下り、撮影。
P1223641.png

撮影を済ませ、バスは定時に発車。
終点修善寺温泉で下車し、17時を収録する子局へ向かいます。

先ほど12時を収録した帰りに、車窓から面白い場所に子局を見つけたのでそこに行きます。
子局に到着し、17時を待ちます。

17時「ムーンリバー」が流れます。

この子局音量大きすぎです。音割れ酷すぎる・・・。

その後は最寄りのバス停より修善寺駅に向かい、駿豆線で三島へ行き、徒歩で帰宅しました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ムーンリバーの割れかた最悪ですね(笑)
この間、恋は水色を収録したときもこんな感じでした。
ずっと眉間にシワをよせて、子局のそばで聴いてました。
(でも、何故か綺麗に撮れてた奇跡)

伊豆の踊り子号は、修善寺に住んでたころはほぼ毎日見てましたよー。

No title

>Zakky331様
確かに酷い音割れでした。
野ばらや恋は水色は普通なのに、ムーンリバーだけというのも不思議です。
ムーンリバーだけ子局が違うので、子局の問題でしょうか。

伊豆の踊子号は今回初めて見ました。
昭和30年代のバスが未だ現役で走っているのは凄いですよね。
プロフィール

御殿場線(駅長P)

Author:御殿場線(駅長P)
ブログの略称は「ステマス」など適当にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。