スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからは全ての奇跡に驚き続けよう

早苗「奇跡と聞いて」

こんばんは。
タイトルについては知っている人は知っていることでしょう。

今日は芸術鑑賞会があり、静岡県立美術館と静岡芸術劇場へ行ってきました。
「久しぶりに感動した」1日でした。

まず学校に集合、バスで静岡県立美術館へ行きます。
行きのバスでのことは・・・眠かったのであまり覚えていません。
県立美術館に到着。開館25周年記念のの百花繚乱展や、ロダンの彫刻などを鑑賞しました。
私の場合、このような美術的作品を見せられても、その良さを理解するのは難しいです。美術的感性がゼロに等しいもので・・・。

美術館を出て、バスの車内で弁当を食しました。
これに関しては日常の弁当の時間と大して変わらなかったですね。
違った部分といえば、皆が弁当食べながら携帯いじってたことぐらいでしょうか。

昼食後、静岡芸術劇場で演劇を鑑賞しました。
劇団はSPAC(静岡県舞台芸術センター ※日本で唯一、都道府県が所有する劇団)で、演目はグリム童話の「少女と悪魔と風車小屋」でした。
劇中、キャストの演技もさることながら、光と影を使った演出が大変美しく、演技をさらに引き立てていました。
この演劇は今後も開演があるとのことなので、ぜひ一度鑑賞されることをお勧めします。

帰りのバスでは、カラオケ大会でした。
かなり盛り上がりましたな。取りは担任がポケモンの歌を歌っていました。

このような企画が何度もあってほしいです。

それでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

御殿場線(駅長P)

Author:御殿場線(駅長P)
ブログの略称は「ステマス」など適当にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。