スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪歩達と行く九州・山口旅行 ~ 4日目(長崎編)

雪歩たちと行く九州・山口旅行

~4日目~
PB169448.png

熊本のホテルを出発。バスは熊本港へ向かいます。
熊本港からフェリーに乗り、長崎は島原へ。

フェリーの甲板にて
PB169457.png


雪歩「カモメがたくさん飛んでますぅ」

駅長P「そうだな、これでも投げれば食べるんじゃないか?」

と言って、じゃがりこを取り出す

駅長P「ホイッ」
(パクッ)

駅長P「お、食べた。雪歩もやってみれば?」

雪歩「ちょっと怖いですぅ」


しばらくして


駅長P「こんにゃろー、爆弾落としやがったな!」

春香「プロデューサーさん、どうしたんですか?」

駅長P「カモメにふんをかけられた。洗ってくる」

春香「プロデューサーさんもドジですね。 うわっ」

どんがらがっしゃーん

駅長P(お前には言われたく・・・ないかな)

30分ほどでフェリーは島原港へ到着。
島原から諫早経由で長崎市街へ。

まずは平和祈念公園で献花をし、黙祷をささげます。
PB169470.png
続いて長崎原爆資料館へ。


雪歩「原爆の被害って、こんなにもひどいものだったの・・・(泣顔)」

駅長P「そうだな、広島もそうだが、何万もの人が一瞬にして命を落としてるからな」

雪歩「戦争なんて、戦争なんて・・・、うぅ・・・」

駅長P「泣くな。可愛い顔が台無しだぞ?」

原爆資料館見学後は、市内自由研修に。
まずは路面電車の電停へ。

駅長P「長崎に来たからには路面電車に乗らなきゃな」

はるゆきまこ(((プロデューサーが生き生きしてきた)))

駅長P「まずは長崎駅前まで行こう。そこで一日乗車券を買う」

一同『了解!』

長崎駅前電停で降り、観光案内所で一日乗車券を購入。
電停に戻り、1系統に乗って築町電停へ。
新地中華街で昼食です。
PB169485.png

駅長P「ここが中華街か。横浜と似てるな」

真「プロデューサー、どこの店で食べます?」

駅長P「目についた店に適当に決めよう。そういうのも旅の醍醐味だ」


店に入り、各々違うものを注文。


駅長P「某アイドルが腹を空かせてしまうという事務所からの通達で、料理の画像は載せないことにした」


昼食後は、出島へ。


雪歩「白壁が綺麗ですね」

駅長P「まだまだ。萩の城下町の白壁の方が綺麗らしいぞ」

雪歩「6日目、楽しみですぅ」

続いて、孔子廟と中国歴代博物館へ。
PB169494.png

真「ここには72体の賢人の像があるらしいですよ」

駅長P「そうらしいな。72・・・?」


同じ頃、事務所にて
千早(なんか失礼なことを言われている気が)

PB169500.png

春香「紅葉が綺麗ですね」

駅長P「やっぱ、秋は紅葉だよな」


博物館の見学も済ませ、大浦天主堂下電停へ向う道中


駅長P「そういえば、路面電車の写真を撮っていなかったな。お、ちょうどいいところに」
PB169501.png

駅長P「200形かぁ。新型の5000形が来ないかな・・・」


電停に着き、300形に乗車。
適当に築町電停へ向かう途中・・・


雪歩「プロデューサー、右、右!!」

駅長P「今すれ違ったの、5000形だ」

雪歩「ということは、いずれ来るってことですよね?」

駅長P「ああ。築町で折り返しを待とう」


築町電停にて


駅長P「来ねぇ・・・。」

春香「このまま待っても来ないんじゃ・・・」

真「グラバー園に行けなくなりますよ?」

駅長P「それはまずいな・・・ん?」


駅長P(きたあああああああああああ)
PB169507.png

雪歩「こっちも5系統が来たよ?」

駅長P「ちょうどよかった。じゃあ乗ろう」


車両最後部にて


駅長P(後ろに止まってるのって、まさか・・・?)
PB169511.png

駅長P「間違いない、160形※1だ」

真「プロデューサー、どうかしましたか?」

駅長P「あれだよ、あれ」

と言って、後方に停車中の160形を指差す

春香「あの車両が何か特別なんですか?」

駅長P「現役では日本最古の電車だ。製造されて100年以上になるな」

雪歩「そういえば、5000形も写ってますね」

駅長P「ということは、この並びは最新鋭と最古参の並びになるな」

雪歩「この一瞬、まさに奇跡ですね」

駅長P「そういうことになるな。いやあ、長崎に来れてよかった」


大浦天主堂下電停で降り、グラバー園へ行きます。まずは園内を散歩。
PB169521.png

続いて土産物屋を見て、バスに戻ります。


バスは長崎市内のホテルへ向かいます。
ホテルに到着し、まずは夕食。食後、屋上へ。
PB169535.png


雪歩「綺麗な夜景ですね、プロデューサー」

駅長P「まったくだ。だが静岡でも意外に綺麗に見えるもんだぞ?」

雪歩「へぇ~、それはどこですか?」

駅長P「沼津の香貫山※2さ。花火大会の日は特に綺麗だ」

雪歩「来年の夏、行ってみようかな♪」

駅長P「夜の山は暗いぞ、懐中電灯を忘れるなよ?」

雪歩「じゃあプロデューサーも一緒に見たらどうですか」

駅長P「それは名案だ。来年が楽しみだな」


こうして4日目の夜も過ぎていった・・・。
5日目に続く・・・


※1、160形は定期運用で走行することはなく、もっぱら貸切で使われる。それに偶然出会えたことはまさに奇跡。
※2、以下の画像が香貫山から撮影した夜景である。
P7287458.png
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

御殿場線(駅長P)

Author:御殿場線(駅長P)
ブログの略称は「ステマス」など適当にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。