スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分REST@RT

2/13 12:30

駅長P「・・・・・・ついに忌まわしき日が来るのか。」

小鳥「忌まわしき日・・・あっ、バレンタインのことですね。プロデューサーさん、まさかチョコ貰ったことないとか?」

駅長P「ほっといて下さいよ・・・。まあ、そのまさかですけど。」

小鳥(ここで手作りチョコをあげれば私の株は急上昇ね!)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2/14 8:30

駅長P(今日は有給をとろうかと思ったけど・・・来てしまった)

駅長P「どうせこんな男にチョコをあげるなんて・・・ありえないよな。現に去年までそうだったんだし。」

??『そんなことないですよ、プロデューサーさん!』

駅長P「その声は・・・」

春香「手作りチョコ作ってきました。受け取ってください。」

千早「上手く作れなかったですけれど・・・チョコレートです。」

雪歩「わ、私なんかが作ったチョコ、きっと美味しくないですよね・・・///」

やよい「頑張ってお金貯めて買っちゃいました。食べてくださいプロデューサー!」

伊織「この伊織ちゃんが作ってあげた高級チョコレート、ちゃんと食べなさいよね。」

あずさ「ちょっと大人の味のチョコレートです。食べすぎないように気を付けてくださいね。」

亜美「亜美と真美は2人で1つのチョコだよ→」

真美「兄ちゃんのために協力して作ったから、ちゃんと食べてね→」

真「ボクは可愛いチョコを作ってみました!ぜひ食べてみてください!」

美希「ハニーのために手作りチョコ作ってみたの。ちゃんと食べてほしいな。」

響「自分はビターチョコで作ってみたぞ。ゴーヤーみたいに苦いかもしれないけど、食べてくれよな!」

貴音「はじめてちょこれえとなるものを作ってみましたが、美味しくできたのでしょうか・・・?」

律子「プロデューサーも人気ですね。これは私からです、おいしくないかもしれませんけど。」


駅長P「・・・グスン。」

亜美「あっ、兄ちゃん泣いてる→」

真美「みんなからチョコもらえてそんなに嬉しかったのかな?」

駅長P「・・・ありがとう、みんな!」

春香「これ、本当に一人で食べきれるんですか?」

駅長P「みんなが作ってくれたものを無駄にはできないからな。もちろん食べるさ。」


かくして、駅長Pは初めて家族以外の女性からチョコをもらったのであった。
今まではチョコをもらえなかったが、これを転機に新たな人生を切り開けるのだろうか。

・・・次の日、チョコの食べ過ぎで虫歯が痛みだし、歯医者にお世話になったのはまた別のお話。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小鳥(流石にあの状況じゃ渡せないわよ。ライバルがこんなにもいたとはね・・・。)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

御殿場線(駅長P)

Author:御殿場線(駅長P)
ブログの略称は「ステマス」など適当にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。