スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちはやよいと行く大阪の旅~その3~ 偶然な必然

難波駅から快速急行に乗った3人は、堺東で各停に乗り換え。
各停の車内にて

車掌「間もなく、三国ヶ丘です。なお、阪和線は人身事故のため、上下線で運転を見合わせています。」

駅長P「また阪和線か!」

やよい「突然どうしたんですか、プロデューサー?」

駅長P「阪和線はまともに走る日が少ないから、つい言いたくなっただけ。」

駅長P「まあ、あとで阪和線に乗るんだが、その頃までには動いているといいんだがな。」

千早「昨日の東海道線に続き、また人身事故ですね・・・」

駅長P「・・・。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

駅長P「次の駅で降りるぞ。」

やよい「ホームが見えました!」

千早「萩原天神、ですか?」

駅長P「まるで雪歩が天神様になったみたいだな。」


萩原天神駅で下車。
P3251619-1.jpg

P3251616-1.jpg

やよい「プロデューサー、あの人、雪歩さんじゃないですか!?」

駅長P「えっ?」

千早「確かに萩原さんね。それにしても、どうしてここに?」

駅長P「・・・あ、そういえば雪歩は昨日大阪ロケだったな。忘れてた。」

やよい「雪歩さーん!」

雪歩「やよいちゃん!?あれ、プロデューサーと千早ちゃんも?」

駅長P「今、千早とやよいと3人で大阪旅行をしてるのさ。雪歩もdo-dai?」

雪歩「楽しそうですね。一緒に行きますぅ。」


こうして、雪歩を加え4人での旅となった。


萩原天神から各停に乗り、北野田で急行に乗り換え。

雪歩「次はどこに行くんですか、プロデューサー?」

駅長P「次に行く場所は、千早口駅だ。」

千早「千早駅以外にも私の名前が入った駅があったんですね。」

駅長P「この駅もまた面白い駅でな、百聞は一見に如かず。駅に着いたら駅名標を見るといい。」

やよい「どんな感じに面白いのか、楽しみですっ!」


千早口駅に到着。
P3251631-1.jpg

P3251633-1.jpg

千早「・・・・・・。」

やよい「・・・・・・。」

雪歩「・・・・・・。」

駅長P「千早口とだけあって、千早らしい駅だろ。柵が青色だし。」

駅長P「ナンバリングも・・・ん?」

千早「・・・プロデューサー。」

駅長P「すまん千早、悪気はないんだって、落ちつk・・・」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

駅長P「あー酷い目に遭った。」

雪歩「千早ちゃんに72なんて言うから・・・」

千早「萩原さん?」

雪歩「な、何でもありません。こんなひんそーでちんちくりんな私は穴掘って埋まってますぅー!」

千早「誰が貧相ですって?」

やよい「千早さん、落ち着いてくださいー。」

千早「高槻さんはいい子ねぇ(ナデナデ)。」

やよい「はうぅぅ。」

駅長P「なんだこの状況は・・・。」


しばらくすると、列車が入線してきました。


千早「これは私の・・・。」

駅長P「そうだ。この駅では駅名にちなんで、アイドル如月千早の歌「約束」が列車接近時に流れるんだ。」(注1)

雪歩「いい雰囲気ですぅ。」

やよい「これで千早さんがまた有名になりますね。」


4人は13:01発の急行に乗り千早口駅を後に。
河内長野駅で小吹台行きのバスに乗り換えます。
P3251648-1.jpg

駅長P「次に向かうのは、千早赤阪村という村だ。」

駅長P「千早赤阪村は、千早地区と赤坂地区が一緒になってできた村だな。」

雪歩「だからさっきの駅名が・・・」

千早「千早地区への入り口ということで、千早口駅。」

やよい「そういうことだったんですね。」


バスは終点小吹台に到着。

駅長P「俺はちょっと郵便局に用事がある。」

と言って、バス停直近の千早赤阪小吹郵便局へ。
P3251644-1.jpg

来局記念にはがきに消印を押してもらい、持参した封筒に入れて自宅へ送ります。
その封筒には金券ショップで買った8円切手が。封書の料金は80円。差額は・・・

局員「差額、72円になります。」

駅長P「70・・・2円と。」

局員「72円、ちょうどお預かりいたします。」

局員「領収書のお返しです。ありがとうございました。」

駅長P「ありがとうございました。」

駅長P(領収書を確認してっと・・・このレシートの電話番号は千早には見せられないなw)(注2)


駅長P「お待たせ。」

やよい「何してたんですか?」

駅長P「千早赤阪村に来た記念に、郵便局の消印を押してもらってたんだ。」

千早「旅行の思い出が増えますね。」

駅長P(これは思い出に残らんわけないだろ。72的な意味で)


河内長野駅行きのバスがちょうど来てたので、乗車。
終点河内長野駅へ。
P3251649-1.jpg


千早「次はどこへ?」

駅長P「予定では、ここに行こうと思ってな。」

     吹田市

駅長P「やよい、この市だが、何て読むかわかるか?」

やよい「えーっと、『ふいたし』?」

駅長P「その回答に吹いたわw」

千早「吹いた・・・吹いた・・・wwwwww」

雪歩(千早ちゃんが笑い崩れていますぅ)

やよい「ええーっ、違うんですか?」

雪歩「『すいたし』ですよね。」

駅長P「雪歩、正解。」

やよい「『すいた』って読むんですね。勉強になりましたー。」

駅長P「それじゃあ、その吹田市へ向かおう。」


一行は吹田で何をするのか。

~その4に続く~


(注1)実際には千早口駅では接近メロディーが流れていません。撮影用と解釈してください。
(注2)千早赤阪小吹郵便局の電話番号は0721-72-7272です。覚えやすいですね。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

御殿場線(駅長P)

Author:御殿場線(駅長P)
ブログの略称は「ステマス」など適当にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。